とあるAIベンチャーの禁書目録

読むと起業したくなる有害ブログです。

Change before you have to.

米Alphabet社傘下のGoogleの第三四半期決算(7-9)が出た模様。

Googleを支える広告収入は同21%増の240億6,500万ドルで、Googleの売上の約88%を占めている。従来からの広告依存のGoogleの売上構造は変わっていないものの、以前は90%以上が広告の売上だった。最近では、Google PlayYouTube Red、「Google Home」などハードウェアなど広告以外の売上が増加している。年々少しずつだが広告以外の売上が増加しており、Googleの収益構造が着実に変わろうとしている。

Google、着実に伸びている広告以外の収入:ハードウェアとの融合は進むのか(佐藤仁) - 個人 - Yahoo!ニュース

このように、収益構造を変えていくのが現代企業の生きる道。

外部環境の変化のスピードが早くて大きくなっているこの時代に、どの企業も同じ収益構造を貫き通すことはこの先出来ない。

弊社も今期から新事業を開始しており、来期はそちら側に一気に振り切る計画。

 

みずほ、低収益にメス 1.9万人分の業務削減検討 :日本経済新聞

メガバンクのリストラも、名目は収益力の強化だけど、世界的に進む仮想通貨による取引や決済、ICOと呼ばれる資金調達などの外部環境の変化に対応したものなんじゃないだろうか。

銀行はお客さんから預かったお金を貸してなんぼですが、誰もがICOなどで調達して「借りる人」がいなくなれば立ち行かなくなる。

もっとも「銀行は雨の日に傘を取り上げ、晴れの日に傘を貸す」とよく言われるけど、IT業界に限って言えば、「雨ってなに。傘ってなに?」みたいな事になりがちで、現代においては金融仲介の要となり得ないのかもしれないね。

うち、デッド>エクイティでステージ進みたい心持ちなんだけど。

 

先日、大学での講演で就職するなら、どの業界であれ、①AIやロボットの活用している、②ASEANを消費市場として捉えている、という二つの条件を提示したけど、もう一つ。柔軟に収益構造の変革ができる社風を持つところ、というかむしろ喜々として変化していくところ、というのを付け加えたい。

学生諸君にそれを見分けるのは難しいと思うけど、採用担当者に直接聞いてみたらいいんじゃないかな。

なんて答えてくれるかって興味ある。

 

f:id:asilla:20171029203739j:plain

午後7時だと思って↑メシ食ったんですが、パソコンの時間を補正し忘れてて実際は5時でした。忘却の時差2時間、なんか明るいなーと思ってた。

 

ちなみに向こう側のおっさんたち、ビール20本以上空けてた。

 

f:id:asilla:20171029203540j:plain

エレベーターの隠しスイッチ群が露出しておりまして、押したい衝動にかられる今日このごろ。っていうかコレ、子供とか押すよなーと思いつつ・・・。

 

本日のタイトルは、GE社・元CEOであらせられます、ジャック・ウェルチ氏の「変革せよ。変革を迫られる前に」。

以上、ハノイからひとりごとでした。