#あじらこじら

よみものびぼうろく

『ディープラーニング活用の教科書』それは”汎用目的技術”として、あらゆる産業を変えていく技術であると/日経クロストレンド

『ディープラーニング活用の教科書』日経クロストレンド 

f:id:asilla:20181124170337p:plain

 

大企業、ベンチャー企業を含め、先進35社の挑戦の事例を読める。いまだにAI対して眉唾感を持っている方や、どういった分野にどのように活用しているのか知らない皆さんにぜひ読んでいただきたい一冊。

 

f:id:asilla:20181124111509p:plain

 

私が最も着目するのは第六章「ビジネス活用の勘どころを理解する六つの問」だ。

 

この章はヤバい。

 

何がヤバいかというと、ディープラーニングという汎用的技術のビジネス活用に対して、企画~導入までのプロセスごとに必要なことが網羅的に惜しげもなく書かれていてヤバい。

 

読めばトライしたくなる、というレベル。

情報提供している皆さんが、自社のもつノウハウや知見をこのようなカタチでパブリックにすることで、日本における各産業のディープラーニング活用を促しているとお見受けする。

 

おそらくその目的は、世界の先進AI国家と比較し「周回遅れ」と言われている日本のAI活用を加速させ、日本の各産業における国際競争力を高めることにある、と感じた。

 

陽はまた昇る、です。

 

好きです。

陽はまた昇る (映画) - Wikipedia

 

こちらも好きです。

LEADERS リーダーズ - Wikipedia

 

この連休に、ぜひご覧になって小宇宙を燃やしてください。

ではまた。